2011年03月31日

此処より下に家建てるな…先人の石碑、集落救う

●此処より下に家建てるな…先人の石碑、集落救う
    ↓
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110329-OYT1T00888.htm?from=main6


すごいね、先人の知恵というか教訓は。

こういうことが今回の震災でもおこるかも。

「この地に原発作るな」とかね。


僕の生まれた村でも「言い伝え」がたくさんあって、それなりの理由があるらしい。


「この木に触れるとたたりがある」という木は、実は「かぶれやすい」樹液を出していたり、「この沼には河童がいる」という沼は冷たい水が底から噴出していて、泳ぐと「心臓まひ」を起こすとか。

それなりの根拠があって、というか経験をもとに先人たちは「言い伝え」として貴重な知恵を私たちに口伝いしてきた。


僕たちは子孫に対してどんな「知恵」を伝承していくのだろうか?




●●● 最新E−ニュース(考えさせられるニュース)●●●
       ↓
E−ニュース(考えさせられるニュース)


●●● 最新の科学ニュース(気になるニュース)●●●
       ↓
最新の科学ニュース(気になるニュース)


●●● 最新のB級ニュース(A級ではないがC級でもないニュース)●●●
       ↓
最新のB級ニュース(A級ではないがC級でもないニュース)
posted by ホーライ at 01:36| Comment(0) | びっくり! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

「落ち着いてください」ではなく具体的指示を

●「落ち着いてください」ではなく具体的指示を
     ↓
http://allatanys.jp/B001/UGC020006220110315COK00778.html

「落ち着いてください」などと指示するものがいたら、殴り倒されても仕方あるまい。

地震があった時、僕はオフィスにいた。

「ただ今、揺れを感知しています。」という自動アナウンスが流れた。

さらに「そのまましばらくお待ちください。」というだけだった。

「ヘルメットをかぶってください」とか「机の下に避難してください」とか「エレベーターは使わないでください」というような「具体的な指示」は出なかった。


だから、僕は自発的に非常階段を走って降りたのだ。

頭が真っ白になった人には「落ち着いてください」というよりも「高台に向かってください」とか「高いビルの屋上にいってください」、「ガラス窓の下に行かないでください」というような指示が必要だ。




●避難所 生活不活発病に注意を


「社団法人 日本理学療法士協会」が注意喚起をしている。

▼『動かない』と『動けなくなる』!
       ↓
http://www.japanpt.or.jp/10_etc/pdf/japanquake2011_leaflet.pdf


▼「災害時に体力を落とさないためのリハビリ」
       ↓
http://www.japanpt.or.jp/10_etc/pdf/japanquake2011_leaflet_a.pdf


さらに考えられるのは、車中泊している方には、エコノミー症候群にもなる可能性が。
時々は、歩いて体を動かそう。
 ↓
http://www.n-ohsk8.com/17/post_41.html




避難所生活という困難な状況で生活するためには、こんな注意も必要なんだね。

今回の大震災で、それぞれの団体が「自分たちは何ができるか?」を真剣に考えている。





▼テレビ局スタッフもPTSDに…報道映像がトラウマ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110328-00000011-ykf-ent


僕ですら、何度も「家が流される画面」を何度も見させられ、落ち込むことがある。
それ以上に悲惨な映像は、多分、カットされているはずだ。

震災で生き残った人たちに対する金銭的な支えと同様にメンタル的な支えも今後、必要となる。


それは人それぞれで対応しないといけない。

「元気な曲」が聴きたい人、「静かな曲」が聴きたい人、「悲しい曲」のほうがいいという人もいるだろう。

「 ペットの犬がいないと一生きていけない」人と「犬がこわい」人が1つの避難所で生活しているのは苦痛だ。

そんな人に「ペットを預かる」というボランティアもいる。


知恵を出しながら、各自で考えていこう。




●●● 最新E−ニュース(考えさせられるニュース)●●●
       ↓
E−ニュース(考えさせられるニュース)


●●● 最新の科学ニュース(気になるニュース)●●●
       ↓
最新の科学ニュース(気になるニュース)


●●● 最新のB級ニュース(A級ではないがC級でもないニュース)●●●
       ↓
最新のB級ニュース(A級ではないがC級でもないニュース)



posted by ホーライ at 04:18| Comment(0) | 考えさせられるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

宮崎駿監督「絶望する必要ない」 大震災への思い語る

宮崎駿監督「絶望する必要ない」 大震災への思い語る
   ↓
http://www.asahi.com/showbiz/manga/TKY201103280347.html

「僕と同じくらいの年齢の人が水を買うために並んでいる。もってのほかだと思います」と厳しい表情で話した。

僕も同じだ。

今ぐらいの放射能の水は、大人が飲んでも「たいしたことない」。

それよも「タバコを吸っている」ほうが、絶対に危険だ。

「自分だけ助かりたい」と思う気持ちも分かるが、分別をつけれる年代になったら、それなりの覚悟と対応で世の中を見つめていこう。





●●● 最新E−ニュース(考えさせられるニュース)●●●
       ↓
E−ニュース(考えさせられるニュース)


●●● 最新の科学ニュース(気になるニュース)●●●
       ↓
最新の科学ニュース(気になるニュース)


●●● 最新のB級ニュース(A級ではないがC級でもないニュース)●●●
       ↓
最新のB級ニュース(A級ではないがC級でもないニュース)


posted by ホーライ at 20:58| Comment(0) | 考えさせられるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

考えさせられるニュース●福島原発の命がけの作業員守れ…幹細胞の事前採取訴え

考えさせられるニュース●福島原発の命がけの作業員守れ…幹細胞の事前採取訴え
   ↓
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110326-OYT1T00264.htm



確かに放射線に被曝したら「造血幹細胞移植」位しか手が無い。

こういう事態は誰も想定していなかったから、今まで「幹細胞の事前採取」なんて考えていなかっただろう。

しかし、既に被曝している人も出てきた。

東京電力は真剣にこの「幹細胞の事前採取」を考えるべきだ。

対応が後手後手にならないように。

【考えさせられるニュース】





●●● 最新E−ニュース(考えさせられるニュース)●●●
       ↓
E−ニュース(考えさせられるニュース)


●●● 最新の科学ニュース(気になるニュース)●●●
       ↓
最新の科学ニュース(気になるニュース)


●●● 最新のB級ニュース(A級ではないがC級でもないニュース)●●●
       ↓
最新のB級ニュース(A級ではないがC級でもないニュース)

posted by ホーライ at 08:40| Comment(0) | 考えさせられるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

「震災 教室で考えた」

震災を教材にして、小学生が自分のこととして考える。さらに個人、自治体、国レベルで考える


「震災 教室で考えた」
   ↓
http://www.asahi.com/edu/tokuho/TKY201103280142.html


こういう授業は重要だ。

遠くで起こっている「他人ごと」ではなく「同じ国の自分たちの同級生」がどのようの困っているのか、それに対して「自分たち」で出来ること、「地方自治体レベル」で出来ること、「国家レベル」で出来ることを、小学生に考えさせる。

出てくるアイデアは「小学生のレベル」だから、アイデアそのものを活かすことは少ないかもしれないが、この授業の一番のポイントは「自分のこと」として考えさせていることだ。

常に「自分ならどうするか?」「日本国としてどうするか」という考え方を訓練していくと、10人に1人は、真剣になる。(ほかの9人も真剣なのだが。)

そういう10人に1人ぐらいの子どもが、大人になって「国家レベル」で危機を対応する、という人に育つはずだ。


僕も研修を数多くやっているので、分かるのだが、本当に研修、授業に「真剣に自分のこと」として考え始めるのは10人に1人ていどだ。

でも、それでいい。

会社で10人に1人の割合で「意識を改革」したら、5年後にはその会社の風土が変わる。


これからも、全国で「震災」をもとのした授業が行われることだろう。

その中から、日本を救う「子ども」が現れることを期待したい。




■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。ここであなたの人生が変わる。
posted by ホーライ at 19:55| Comment(0) | 期待したいニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。