2011年04月06日

混乱の極みの日本

平静時には見えない脆さが、緊急時になると露見する。

緊急時にこそ、その人の真価が問われる。

緊急時にこそ、組織の真価が問われる。



マニュアル対応に馴れてしまっていると、マニュアルに記載がないことに対応できなくなる。

日頃から自分の頭で考える訓練をしていこう。

それでも、想定を超えることはやってくる。

自分の想像力を広げておくことにも注意しよう。


明日は、わが身だ。



●姿見えぬ原子力安全委 事故時の助言役、果たせず
http://www.asahi.com/national/update/0405/TKY201104050218.html

●枝野長官「大きな被害防ぐ相対的措置」 汚染水放出釈明
http://www.asahi.com/politics/update/0405/TKY201104050146.html

●「隣国に通報なし」韓国が放射能汚染水放出に反発
http://www.asahi.com/international/update/0405/TKY201104050132.html

●汚染水放出、農水省に事前報告なし…農相抗議
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110405-OYT1T00535.htm?from=main2

●ロシア懸念「海水汚染、我が国にも影響」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110405-OYT1T00296.htm?from=main4

●放射性物質の拡散予測、気象庁に公開を指示
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110404-OYT1T01078.htm

●「放射性物質を体外に出す」ニセ薬をネット販売
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110405-00000480-yom-soci

●「笑点」慰問へ…被災地に笑顔を届けたい!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110405-00000049-spn-ent

●「自粛」「不謹慎」同調圧力に警鐘 識者ら
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201104050161.html



posted by ホーライ at 06:33| Comment(0) | 考えさせられるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。